REVSONICS – I Love You

29.07.16

/ / /

Role
Concept, art direction, design & animation.

Credits
Music : REVSONICS 
Production : real future records



Iloveyou_photo1

MAPPING CAMP – 2 DAY PROJECTION MAPPING WORKSHOP

10.06.16

/ / / /

bunner4

3D/2Dのプロジェクションマッピング制作のワークショップを2日間にわたって開催いたします。
FLIGHTGRAFは、その講師を務めさせていただくことになりました。

このワークショップは、今年新潟で開催される 第5回 プロジェクションマッピング国際コンペの建物(新潟市歴史博物館)のフォーマットを使い、プロジェクションマッピングの観点から、制作方法など、実践的に行います。使用ソフトは、Cinema4D(StudioR17推奨)とAfter Effects(CS6以上推奨)です。参加は個人、又はグループでも可能ですので、グループでの参加の場合はその旨明記願います。

*3D/2Dフォーマットはこのワークショップ内にて先行で配布致します。


【1日目/AM】
●制作したいイメージをまず絵コンテに起こし、映像の流れを決めていきます

【1日目/PM】
●プレゼンと、制作手順についての考察
●出た案の制作方法をC4D/AEで解決する為のワークショップを即興で行います
●映像制作の実践と、簡易投影オブジェクトの制作


【2日目/AM】
●映像制作と最終調整

【2日目/PM】
●簡易模型へのマッピング
●プレゼンと好評

 

———————————————————-
●日時 :<2日間>
第1日目 6月25日(土) 11:00 ~ 21:00以降(自由解散)
第2日目 6月26日(日) 09:00 ~ 15:00
●場所:(一財)プロジェクションマッピング協会 事務局+ギャラリー
渋谷区桜丘町29-35 渋谷Dマンション501 (渋谷駅より徒歩約5分)
●講師:冨吉剣人(FLIGHTGRAF)
●定員:先着15名程度
●受講料 : 一般:¥24,000  学生 / PMAJ会員:¥16,000
※定員になり次第締め切らせていただきます。

【お申込み・お問合せ】
以下の内容を添えて info@projection-mapping.jp まで、お申し込みください。
・氏名
・電話番号
・職業、学校
・年齢
・これまでの経験

【依頼事項】
・ノートPC(Win Mac 可)インテルCore i 以上のCPUを有するPCをご持参ください。
・Cinema4D(できれば最新版)をインストール(デモ版でOK)して、ご参加ください
http://www.maxon.net/…/prod…/demo-version/download-form.html
・Adobe After Effects (CS6以上)を使用します。バージョンが古い方は、以下より体験版をダウンロードをしてみてください。
※After Effects CC 体験版申し込み
https://creative.adobe.com/products/download/aftereffects…

主催:(一財)プロジェクションマッピング協会

C4D日本語チュートリアル中級者講座 03:Middle Tutorial 03 – How to make the fireworks

20.05.16

/ /

Interface EN/language JP/CINEMA 4D R17 STUDIO

第3回目はプロジェクションマッピングシーンでは欠かせない、”花火”の作り方がテーマです。
まずはプログラムなどを使わないで、C4Dのパーティクル機能のみを使った作り方をご紹介し、次に、C4DのXpressoとThinking Particles機能を使ったプログラムでの作り方をご紹介します。このチュートリアルでは両方の視点から学ぶことができます。

【中級講座】/////////////////

最近Cinema4dを使い始めたというエントリーユーザー向けの講座です。
Cinema4dでのモデリング、アニメーション、レンダリングまでを行い、講座の最後には作品として残る様な物を仕上げる講座です。基本的な機能を組み合わせたタイトルアニメーションや、プロジェクションマッピングに使用されるアニメーション手法をご紹介します。

///////////////////////

この動画は一般財団法人 プロジェクションマッピング協会様主催にて行われたCinema4Dワークショップの内容です。本動画は講座に参加された方へ向けての復習用アーカイブとして活用されていた物ですが、バージョンも古くなったことと、今後も幅広く利用していただきたいと考え無償で配布することとなりました。